矯正Q&A

2013.04.27更新

A:八重歯の人が矯正治療で美しい歯並びになった写真を見かける機会があると思います。デコボコは魔法のように治っている訳ではなく、多くの場合で何本かの永久歯を抜いて治していることをご存知ですか?デコボコの歯並びは、例えるなら 5人掛けのイスに6人が座っている状態だと思って下さい。前後にお尻をずらしながら皆が窮屈で辛そうに座っていますが、誰かが立ち上がればゆったりと長時間座れると思いませんか?同じように口の中では、土台である顎の大きさに対し歯の本数が多過ぎる為にデコボコが生じ、むし歯や歯周病のリスクが増えているのです。抜歯して矯正治療をすると歯並びは整い、個々の歯の負担が減り、残った歯の寿命を延ばす事ができます。

このように抜歯治療は必要であって不利益は生じませんが、矯正歯科専門医院では無益な抜歯をしないように、非抜歯治療の可能性を最優先に検討いたしますのでご安心ください。最近では奥歯を動かす特殊な装置や、最新の矯正装置である「デーモンシステム」の使用により、これまで抜歯を余儀なくされてきた症例の非抜歯治療の可能性が格段に向上しています。

歯並びのことでお悩みでしたら
お気軽にご予約・ご相談ください

住所 栃木県宇都宮市江野町10-1
最寄駅 東武宇都宮駅

  • 24時間Web予約はこちら 空き状況を確認する
  • メールお問い合わせはこちら ご相談の受付
  • btn_bottom03.jpg
  • つぶら矯正歯科 BLOG
  • Q&A
  • 診療カレンダー
  • スタッフ募集
  • ア歯科螺良クリニック