舌側矯正

舌側(ぜっそく)矯正とは

「リンガル矯正」「見えない矯正」とも呼ばれる矯正治療法のひとつで、歯の裏側に矯正装置を装着するため、表側からはまったく見えません。他人に気づかれることなく、歯並びを治すことができます。

こんな方におすすめ

  • 職業柄、矯正装置が見えてしまうと困るという方
  • 審美性にこだわる方

メリット/デメリット

年齢も選ばず、ほぼどのような歯並びでも矯正が可能です。治療できないケースはごくまれと言ってよいでしょう。
ただし、患者様によって、期間が多少長くなる場合があります。また、装着当初は、発音がしにくくなることもありますが、慣れれば問題ありません。

舌側装置には、ハーフリンガル(上は裏側から見えない装置、下は透明のセラミック装置を表側に装着)と、上下顎リンガル(上下ともに裏側からの見えない矯正装置)の2種類があります。個々の要望や事情に合わせて、最適な方法をお選びください。

歯並びのことでお悩みでしたら
お気軽にご予約・ご相談ください

住所 栃木県宇都宮市江野町10-1
最寄駅 東武宇都宮駅

  • 24時間Web予約はこちら 空き状況を確認する
  • メールお問い合わせはこちら ご相談の受付
  • btn_bottom03.jpg
  • つぶら矯正歯科 BLOG
  • 患者様の声
  • 症例集
  • Q&A
  • 診療カレンダー
  • スタッフ募集
  • 子どもの矯正専門サイト
  • ア歯科螺良クリニック